4月勉強会情報 スケジュール&参加者の声

勉強会スケジュール

初心者講師向け
「ZOOMライブセミナー開催のコツと動画教材化するシンプルな方法」

【日時】2019年4月30日(火)21:00~22:00
   ・前半はレクチャー、後半はディスカッション、という流れです。

【参加対象】

・ZOOMライブセミナーを開催したことがない方
・ZOOMライブセミナー開催経験はあるが、未だ自信が持てない方
・ZOOMライブセミナー後の録画ファイルの利用法が分からない方
など、初心者対象です。

オンラインセミナー開催を何度も経験なさっている方には不向きですので、あらかじめご了承ください。

【参加申込み】
https://forms.gle/EWLSDzYj8s1u5bMs5

※当日参加された方には、後日「録画URL」をご案内いたします。

※スケジュールが二転三転し「令和」への改元直前の開催、および、ご案内となりましたことを
お詫びいたします。

そこで、今回は特別に「5月2日(木)21:00まで」にお申込みの方に勉強会の録画をご案内いたします。

【勉強会への参加方法】※パスワードはありません
時間になりましたら、
下記URLからお入りください。(開場20:50)
https://zoom.us/j/409626366

または、アプリに9桁のID「409626366」を入れてご参加ください。

・途中参加、途中退席もOK
・顔出しなし(音声のみ)、チャットのみでの参加もOK

内容のご紹介

こんにちは。講師の栄美幸@Miyuki_Sakaeです。

2017年にZOOMに出会ってから、さまざまな機会で利用し、オンラインセミナーや勉強会、受講者様サポートなど、
積極的に活用してきました。

今年2019年は14回(1月-1回、2月-2回、3月-5回、4月-6回)開催いたしました。
その全てで動画教材化して、受講者様へのサポートなどに活用しています。

この勉強会では、これまでの知見を取りまとめご紹介いたします。

ZOOMは双方向にやり取りができる点で、参加者の満足度が高いのですが、
双方向のやり取りが不安で開催するのが心配・・という講師ご相談も多いです。

また、ZOOMは自動的に録画されるので、
特別な機材も操作も要らない、初心者には有難い機能があるのですが、
出来上がった録画ファイルの取り扱い方に戸惑う、というお声も多いです。

ZOOMの録画ファイルを動画教材にする方法はいくつもありますが、
効率的に動画教材を作るには、目的に応じた方法を選ぶことが肝心です

動画教材化するシンプルな方法やZOOMで教材作りをする際の注意点、
ZOOMでUdemy向けの教材を作れるのか?などお伝えします。

あなたのライブセミナー開催・動画教材作りのヒントになれば幸いです。

勉強会に申し込む(無料)

勉強会に関するお問い合わせは こちらから▼

これまでの勉強会

2019年3月2日

女性限定★「プレゼンテーション」~相手の心理欲求を読み取り、最適トークを選ぶ方法~

2019年2月5日

開催スキルアップ勉強会「プレゼンテーションスキル~話を聞きたくなるつかみの作り方~」=>レポートはこちら

2018年12月27日

「レクチャー動画作り」part2 女性限定★~2019年は新コースをサクサク作りたい!講師が悩みを解消する勉強会~=>レポートはこちら

2018年12月2日

「レクチャー動画作り」女性限定★女性だから話せる、レクチャー動画作りに効果的な外見力3つのポイント=>レポートはこちら

2018年12月1日

「レクチャー動画の話し方」カメラやマイクを前にすると、自然に話せなくなる方への処方箋=>レポートはこちら

2018年11月28日

「レクチャー動画の話し方」インストラクションスキル勉強会=>レポートはこちら

 

勉強会★参加者の声(掲載許可のみ)
Q この勉強会は参考になりましたか?

★★★★★とても参考になった(4)

★★★★(3)

★★★(0)

★★(0)

★全く参考にならなかった(0)

勉強会で学んだことはどんなことですか?
  • 「プレゼン=双方向のコミュニケーションである」という原則を再確認できました。また、講師がいつもおっしゃる「目的は何か」を見失わないことがいかに大切かを再認識しました。コミュニケーションだと頭ではわかっていながら、うまくいかないときほど本来目指すべき着地点を見失って、理屈で相手をねじ伏せようとしてしまったり感情的になってしまったり。帰り道で「目的は何か」を思い出して「はー、何やってんだか…」と思ってももう遅いのですよね(笑)。今回は特に意思決定においてキーパーソンになることの多いコントロール型の方にどう対応するといいかだけでなく、サポーター型の方にどう対応するかという点も大変勉強になりました。(中野琴子さん)
  • “より簡単に動画を、作る方法。目から鱗が落ちました。”(七緒美琉生さん)
  • 「プレゼン」を「目的を達成するためのコミュニケーション」と考えると、実に様々な場面の基礎になるノウハウだと思いました。(中野琴子さん)
  • プレゼン開始時の自己紹介の進め方がわかった(Yさん)
  • つかみの立ち居地(匿名希望)
  • 掴みの条件、構成、など(匿名希望)
最も印象に残ったことは?
  • 「とにかく明るかった」だけの印象でも残るように、という点です。プレゼンではどうしても、説明を理解してもらうには?自社を選択してもらうには?に意識が偏りがちです。
    実際の場面を思い出すと、口角泡を飛ばして演説しきったときよりも「なんか感じがよかったよね」「なんか明るかった、楽しそうだった」という印象を持っていただいたほうが成約率が高いことが多く、たいへん納得いたしました。(中野琴子さん)
  • “PowerPointで録画ができること。動画ソフトを使わなくても、簡単にできるという情報、ありがとうございました。”(七緒美琉生さん)
  • 「プレゼン」という抽象度が高いテーマのためか受講生のニーズが様々であることが印象的でした。その様々なニーズに基づく質問に、的確に回答される栄さんのコミュニケーションスキルの高さにいつもながら、さすが…と感じ入りました。勉強会の開催ありがとうございました。(中野琴子さん)
  • 目的・相手によって会話の流れを変えて行く(Yさん)
  • つかみで話してはいけない内容・形(匿名希望)
  • 質問へのお答えです。2つともとても参考になりました。(匿名希望)
今後、勉強会で取り上げてほしいテーマや知りたいこと(悩みや課題)はどんなことですか?
  • ボディランゲージが使えない状況でのプレゼンやコミュニケーションを想定して、テキストや音声だけの場合はどう進めていくとよいか、というのがあればうれしいです。(勉強会の主旨やプレゼン論と大きくずれるようであればスルーしてください)(中野琴子さん)
  • “初心者向けの動画の仕上げ方(七緒美琉生さん)
  • 講師業、法人営業、PTA向けセミナー業、カウンセラー業など対象属性や目的が細分化された勉強会だとまた面白いかもしれないと思いました。核となる概念は同じでも、さらに実務ノウハウ的なものは違うでしょうし、自分とは違う畑でも「そちらのジャンルではそうなるのか」というのが学びになり、今後自分の幅を広げていきたい人にとっては予習にもなるのでは、と思います。(中野琴子さん)
  • 人前緊張してします、雑談が苦手(Yさん)
  • 実際の会合でのプレゼン以外にも、ZOOMを使った形などもやっていこうと思っておりますので、こういう機会そのものに参加して、そこで起こるいろんな状況が全て勉強になります。また、よろしくお願い致します。(匿名希望)
  • “最後の締め方(匿名希望)

ご参加ありがとうございました!

 

勉強会情報はメルマガでご案内しています

関連記事

  1. 20181202開催「レクチャー動画作り」女性限定★女性だから話せる、…

  2. ZOOMのビジネス活用法を実践的に学ぶ「ZOOM勉強会」に参加された方…

  3. 20191227開催「レクチャー動画作り」part2 女性限定★~20…

  4. 20190205開催スキルアップ勉強会「プレゼンテーションスキル~話を…

  5. 20181201開催「レクチャー動画の話し方」カメラやマイクを前にする…

  6. 20181128開催「レクチャー動画の話し方」インストラクションスキル…

  7. 20190302開催 スキルアップ勉強会_「プレゼンテーション」~相手…