20190205開催スキルアップ勉強会「プレゼンテーションスキル~話を聞きたくなるつかみの作り方~」

Udemyの受講生を対象にした、ZOOMを利用したスキルアップ勉強会を開催したしました。

集中講義「無敵のプレゼンテーショントーク術」というコースでは「選ばれるトークの法則」をお伝えしています。このコースではプレゼントークを三つのパートに分け、ワンステップごとに実践ワークをやりながら、プレゼンするときの自分のスクリプトが完成する流れとなっています。

プレゼンでは、資料の内容をどう話そうか?ばかり考えてしまいがちですが、スライドや資料引き立たせる効果的な「トーク」も準備しておく必要がある、というのはコース内でお伝えしたとおりです。「ステップ1自己紹介」はコース内の講義でもご説明している通りのパターンであればOKです。むしろ、長々と付け加える必要のない部分です。

次の「ステップ2.つかみ」はプレゼン初心者、人前で話すことが苦手、という方にとって、最初に悩んだところではないでしょうか? 説得力がある、つい話を聞いてしまう、そんな流れを作り出すのが「つかみ」です。ここをしっかり作ることができれば、聞き手の心をつかんだ上で、プレゼンをスムーズにスタートさせることができます。緊張しやすい方にとっては準備の王道といえるでしょう。

そこで、この勉強会は初めて「つかみ」を作る方のために、次の3つの観点からご紹介しました。

  • 全体構成から「つかみ」の目的と役割
  • 話を聞きたくなる「つかみ」つくりのポイント「文章、構成、時間」
  • 「つかみ」の段階でつい言いがちな、誤解されやすいマイナス表現
  • 意外な「つかみ」の作り方

「つかみ」を作る際には、コース内でご紹介している「成功する「つかみ」2つの条件をクリアすることが基本です。その上で、工夫を凝らすことが大事です。

大勢の前に立ち、参加者の心理状態を読み取りつつ、臨機応変に話の展開ができるプレゼン上手の方は、意識的にも無意識的にも、2つの条件は整えて話を展開しています。

場合によっては冒頭の「つかみ」部分は2~3パターン準備することをお勧めします。現場の聞き手の様子に応じて、最適な「つかみ」で進めることができます。事前準備を丁寧にやっておけば、プレゼン初心者&緊張する方でも当日にパフォーマンスを発揮して成功率を高めることができます。

 

受講生サポート情報はメルマガでご案内しています

最新の勉強会情報はこちらへ

 

関連記事

  1. 8月のスキルアップ勉強会案内「ウェビナー講師のためのプレゼンテーション…

  2. スキルアップ勉強会★スケジュール

  3. これまでのスキルアップ勉強会&参加者の声

  4. 20190726開催_スキルアップ勉強会レポート「ZOOMの録画ファイ…

  5. 20190302開催 スキルアップ勉強会_「プレゼンテーション」~相手…

  6. 20181128開催「レクチャー動画の話し方」インストラクションスキル…

  7. プロモーションビデオ賞3位の動画

  8. 20191227開催「レクチャー動画作り」part2 女性限定★~20…