講師経験ゼロでも自信を持ってスタートできる「教え方」を基礎から学ぶ

「インストラクションスキル」は講師に必要なトータルスキルを「教授法」「対応法」「教材開発」の3つの視点から体系化した教え方メソッドです。科学的エビデンスに基づいた3つの理論(パフォーマンス学、言語教授法、コーチング)と私の20年以上の講師経験に基づき、体系化いたしました。

「インストラクションスキル」を学ぶことで、受講者に分かりやすい教え方を身につけることができますが、同時に、講師には教えることが簡単に感じられるようになります。

 講師経験を重ねることで緊張感は薄れてきますが、教えることに自信が持てるようになるには時間がかかります。教え方で躓くことなく、あなた本来のパフォーマンスを発揮するために「インストラクションスキル」を身につけることをお勧めします。エビデンスに基づいた実証性あるスキルですので、講師経験に関わらず、誰もが実践することができます。

あなたは研修やセミナー準備に時間がかかっていませんか?
「インストラクションスキル」を学ぶことで本番への不安や心配が激減します。なぜなら、研修やセミナーを前にして、万全の準備が整うからです。また、優先順位も分かるので、準備時間が減り、その分自分の専門領域に専念することができます。

教え方で躓くことなく自分本来の実力を十分に発揮するために「インストラクションスキル」というツールを手に入れ、活躍の場を広げていきましょう!

こんな人にぴったり

・講師経験がゼロ、経験が浅いので自信が持てない
・教え方のスキルを基礎から身につけたい
・企業の研修講師として活躍したい
・自主セミナーをどんどん開催したい
・受講者のモチベーションを高めたい

・講師として自信をもって指導したい
・理解しやすいカリキュラムを作りたい
・スライドや資料の作り方を知りたい
・レベル差のある受講者への対応を知りたい
・受講生の評価方法と対応を知りたい

オンライン講座 詳細

 

講座名 インストラクションスキル初級講座 オンライン第2期
期間 2018年4月27日(土)~7月6日(土)各3H×全6回
  ※欠席や復習用の講義ビデオ付き
  ※1年間の受講生サポート付き(メールサポート・Q&Aライブ・受講生コミュニティ)
特別サポート(期間中3回のグループコンサル)付き
参加方法 ZOOMによるリアルタイムのオンライン授業に「パソコン・スマホ・タブレット」のいずれかで参加
  ※オンライン授業は対面スタイルの授業で、動画だけの授業ではありません。
  ※欠席や復習の講義ビデオは授業の録画ビデオです
受講に必要なもの
  • インターネット環境
  • 「パソコン、スマホ、タブレット」のいずれかで受講できる方
定員 第2期:12名
受講料 298,000円
申し込み方法 申込み&問合わせフォームから
決済方法 クレジットカード決済(Paypal)1回払い、分割払い
  ※「分割払い」「銀行振り込み(1回払いのみ)」を希望の方は申込みフォームからお申し込みください
申込み締切り 定員になり次第締め切り ※4月27日以降にお申込みの方は、既に終了した授業は録画ビデオでの受講となりますことをご了承ください。

ご不明なことがございましたら、お気軽にお問合わせください

カリキュラム
1) 概論「講師として必要なスキルとは?」

・初心者講師が最初に学ぶべきスキルと優先順位
・学ぶ意欲を育てる講師の共通点
・信頼されるための自己紹介
・第一印象を決定付ける8つの要素
・必須の準備物と不測の事態に備える準備

2) 「受講者の心をつかむポイント」

・セミナーを成功させる3つの視点
・講師コミュニケーション自己診断
・参加者を惹きつける「つかみ部」の重要性
・身につけたい“共感を得られる基本トーク”
・分かりやすい話し方と声の出し方のポイント
・声と話し方のくせを改善する方法
・「つかみ部」の基本パターンレッスン ※ワーク
※セミナーで最も重要な「掴み部」を実践的に学ぶワークです。

3)「理解を促すカリキュラム構築法」

・カリキュラムづくりの基礎
・カリキュラムの流れの基本パターン(講義、ワークショップ、実技指導)
・受講者の意欲と集中力を維持するカリキュラム
・カリキュラムを活かすセミナープラン(教案)の書き方
・受講者の習得レベルに合ったカリキュラム作りのポイント
・習得レベルに差があるクラスでのカリキュラム作り
・効果的なセミナー準備

4) 「理解に効果的な教材の作り方」

・目的に合った教材の種類と選び方
・スライド作り必要なプレゼンテーション3つの視点
・パワーポイントの効果的な使い方と注意点
・スライドがある場合のテキストの作り方
・スライドが無い場合のテキスト作りの注意点
・ホワイトボードの使い方
・実物教材、実技指導の場合
・教材の最終チェック

5) 「受講者への対応法」

・意欲と集中力を維持する受講者対応とは?
・「ティーチングVSコーチング」メリットとデメリット
・「座学VSワーク」メリットとデメリット
・参加者人数による運営と対応法
・参加者の心理を見抜くポイントとその対応法
・講師からの質問する場合
・受講者からの質問に答える場合

6) 「セミナープランの作成」

・セミナープラン(教案)の作り方
・受講者評価の考え方と方法
・個人別に基本のセミナープランを作成 ※ワーク
ご自身の「基本セミナープラン」を完成させることを目的としています。
作成したセミナープランのアドバイスもさせていただきます。

受講生サポート

メールサポート

学習コースに関する質問や疑問はメールサポートをご利用ください。

2営業日以内に回答いたします。メールでは細かなニュアンスが伝えられない、
という方は【Q&Aライブ】が最適です。お気軽にご利用ください。

【Q&Aライブ】


ZOOMを利用したグループセッションで、講師が直接みなさまのご質問にお答えする【Q&Aライブ】

当日参加できなくても事前の質問フォームでご回答し、後ほど録画URLもご案内します。
メールでは伝えきれないニュアンスの質問ができる、他の方の意見にモチベーションが上がる、と好評です。
当スクール生とUdemy受講生限定。


受講生コミュニティ Facebookグループ

スクール生とUdemy受講生限定のグループです。Facebookアカウントが必要です

・学びを更に深め発展させるために、アウトプットしたり、シェアしたりする場
・学びのモチベーションを高め合う場
・学びの情報交換の場 としてご活用ください。


★特別サポート★ グループコンサル(月1回・予約制・ZOOM利用)

講義を基に作成したカリキュラムやスライドなどの教材、模擬授業などに対し、講師からアドバイスさせていただきます。

講義を身につけるには実践練習が不可欠ですが、講義現場で受講生を実験台にするような練習では意味がありません。
研修やセミナーに万全の体勢で自信を持って臨むためにも、気軽に練習できる場を準備いたしました。
※受講期間が3ヶ月の場合、受講開始日から3ヶ月の間に3回ご利用いただけます。希望者のみの予約制。※「インストラクションスキル初級講座」受講生限定

参加者の声 (同カリキュラム受講生による掲載許可のみ抜粋)

Q 受講しようと思った動機

  • 自分をレベルアップがしたい。
  • 自己の客観視、スキルアップのた為。伝え方見せ方。
  • スピーカー、スキルを学ぶために、日本のスピーカーのマナーを学ぶために。
  • 自身のスキルアップ・新しい気づき、刺激が欲しかった。同じ講師業の方とのつながりを持って悩みなどを共有したかった。
  • 上司からの指示もありますが、今年のテーマが講師の向上なので、4月の新入社員研修に先ず活かしたいと思い。
  • セミナーに自信をつけたくて。
  • 講師たるものとはなんぞやを理論的に聞いて、納得できれば、緊張せずに講師ができるのか…と思いました。
  • 上司のすすめ。カリキュラムを見て興味を持った。

    Q この講座で特に印象に残ったことは?

  • ロールプレイング。個別の指導。実際自分のビデオを見ることはできないので、いい経験になった。
  • 人のことを気にすることで緊張が薄れる、視覚で情報をとっているのだと思ったら、そこまで緊張しなくていいのだと少し楽になりました。プレゼン力はすぐにでも活かせそうです。
  • 事前準備が大事。客観的に組み立てる。
  • 掴みの重要性(一方的に話す必要がない)やる事の興味を引き出す)自分のプレゼン力を振り返った事。

Q 受講した感想

  • 本日はありがとうございました。後で見てもわかりやすい資料がとてもよかったです。
  • 講師というお仕事をもっと重要視しなければ来て下さる方に失礼だと感じました。実りのある内容でした。「プロ」の仕事として!!
  • とても分かりやすく、せつめいしていただき、とても学びになりました。
  • 短い時間で盛り沢山のことを学べました。講師が魅力的であることは大切だと実感しました。
  • 参加者の方々がとてもいい感じで講師の方も適切なアドバイスでよかった。ありがとうございました。
  • やはり自分のプレゼンの今後意識する所。概要から入る方法と伝えたいことから先に入る方法。
  • まだまだです。頑張ります。
  • 気さくに個人的な事を指摘して下さったことが為になりました。人から見る私の印象が聞けて今後の参考になりました。プレゼン力で教え頂いたことはテキスト作りに活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
申し込みフォーム

  • 銀行振り込みをご希望の方は、振込に関するご案内をメールにてお送りいたします。
  • 24時間以内にご返信いたします。返信が無い場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダーをご確認ください。または、home@communication-ai.comまでご連絡くださいますよう、お願いいたします。
  • クレジットカード決済の方は、決済の確認が取れ次第、受講に関するご案内をメールにてお送りいたします